台風がくると頭痛?

こんにちは、スタッフAです。

台風10号の影響で、東京も土砂降りの雨・・・

かと思ったら、急に雨雲がひき、日差しが強くなったり・・・

でもまた雨雲が・・・

不思議な天気でなんだか疲れてしまいました。

皆さまは体調など崩されていませんでしょうか?

私は雨が降ると、ズーンと頭が重く、痛みを感じることがよくあります。そんな時は、気分まで落ち込んでしまいます。

天気の変化と病気の関係は昔から知られており、
気象要素(気圧、温度、湿度、日照時間、降水量、雷、風など)から悪影響を受けるものを「気象病」と言い、
その中でも天気(気圧)が崩れるときに慢性の痛みが増強するものを「天気痛」や「低気圧不調」と言うそうです。

低気圧不調は、主に気圧変化によって体内の水分バランスが乱れることで起こるとされています。
血管拡張による神経圧迫で起こる「頭痛」と気圧の低下が内耳で知覚され、自律神経が乱れることで起こる「だるさ・めまい」などがあります。

気圧や天気の変化が起きると、体内の水分バランスが乱れてしまい、水分を必要以上に増やしてしまいます。
体内に余分な水分が溜まることは、血管拡張や自律神経の乱れの原因となります。
脳内の血管が拡張すると周りの神経を圧迫し炎症を起こすことで頭痛が発生します。
また、自律神経の乱れは、だるさ、めまいといった不調を引き起こします。

どうしたらいいの?

■内耳と自律神経には深い関わりがあるため、耳マッサージは効果的とされています。

  1. 耳を軽くつまみ、上・下・横に5秒ずつ引っ張る
  2. そのまま軽く引っ張りながら、後ろに向かってゆっくり5回まわす
  3. 耳を包むように折り曲げ5秒間キープ
  4. 耳全体を掌で覆って、ゆっくり円を描くように後ろに向かって5回まわす
    ※朝・昼・晩の1日3回行うのが目安

■自律神経を整えるためには食事も大切。必ず朝食をとり、バランスのよい食事を心がけましょう。

■血流を促して体温を高めにキープすることは痛みの軽減や自律神経の安定にも重要。適度な運動や入浴が効果的です。

こんな方法も?

ビタミンAは、人間の皮膚や粘膜を守り免疫力を高める作用があり、自律神経の働きをコントールします。

その結果として、めまいや耳鳴りなどの辛い症状を緩和させる効果があります。

ビタミン注射でリフレッシュしたい方は、新宿女性のクリニックまでご相談ください。

皆さま、素敵な1日を。